不正中継探しって

postfix 不正中継探しって はコメントを受け付けていません。

今日初めて、メールサーバの移行っていうのをやりました。
まあメーリングリストサーバだから、真のメールサーバではないですが・・・。
メールサーバの設定を終えてから、DNSのMXレコードを書き換えることになるのですが、DNS書き換え直後から不正中継サーバ探しのため、ジャンジャン不正中継を試みられました。当然の如くrejectです。こんなに来るもんなのね・・・、ちょっとビックリでした。
ブラックリストドメインを教えてくれる機関もあるくらいだから、一概にアタックとは言えないのですが、サーバの負荷とか考えてしまいました。我がサーバも現在は落ち着いていますが、開設当初はこんなもんかもしれません。
でも、少し考えると不思議です。
今回の場合はすでにMXレコードがあったわけで、そのIPアドレスが変わったから、もう一度見に来たのだと思いますが、そうでない場合、どのように正しいメールドメインを探しあてるのでしょう?DNSの仕組みを考えるとルートDNSから総なめできるものでもないし・・・、うーん不思議です。
こういう情報ってググっても出てこないんだよね・・・、愉快犯が出るから。

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン