MySQLでReplication

MySQL Add comments

なぜか某プロジェクトでMySQLのレプリケーションの設定をすることになった。
本家のサイトに詳細な手順はあるのだが、一応書いておこう


いままで、設定してなかったので、ハマるかも??って思ったけど以外に簡単に設定できるようだ。
手順は以下のとおり

  • マスタサーバにスレーブからアクセス可能なユーザを作成する(レプリケーション用の権限があるので持たせること)
  • マスタサーバにバイナリログを出力するように変更し、マスタサーバを再起動する
  • マスタサーバにロックをかける(データの更新が不可となる)
  • スレーブサーバにマスタサーバのデータファイルをコピーする(MySQLなので、データディレクトリをコピーすればよい)
  • マスタサーバのバイナリログのファイル名とポジションを確認する(レプリケーションの設定の際に必須なのでメモすること)
  • マスタサーバのロックを解除し再起動する
  • スレーブサーバを再起動する(データのコピーが正しくできているか確認する)
  • スレーブサーバ上でマスターサーバの情報(ホスト名、ポート番号、ユーザ名、パスワード、バイナリログファイル名、バイナリログポジション番号)を入力しレプリケーションを開始する

以上が大体の手順。
以外に簡単。某プロジェクトのDBバックアップもこれにすればよかった・・・。
詳しいコマンド等は以下の公式サイトを参照
MySQL 4.1 リファレンスマニュアル

Similar Posts:

Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン