ギリギリ・・・

LPIC Add comments

今日LPIレベル2の202試験リベンジしてきた。
合格点500点で得点500点。
スレスレ・・・(汗)


各セクションの得点は以下202試験 ( )は前回のもの—————————–

  1. Networking Configuration : 50% ( 60%)
  2. Mail & News : 69% ( 0%)
  3. DNS : 70% ( 46%)
  4. Web Service : 83% ( 90%)
  5. Network Client Management : 83% ( 25%)
  6. System Security : 40% ( 55%)
  7. Network Troubleshooting : 100% (100%)

前回より、正答率が上がったものもあれば下がったものもある、とにかく合格だ。
実はこの試験リテークポリシーというやつがあり、
2回目で不合格の場合は90日経たないと受験できない。
そのため、前回にもまして慎重に受験した。
次はいよいよレベル3、今年の1月末から始まったので当然問題集などの対策本はない。
そしていじったことのないLDAPについて問われる。
実はこのGW中にその環境を構築していた。
といっても、一台マシンを購入したわけではなく、
最近流行の仮想化(Xen)というのを利用し、
OpenSuSE10.2中にCentOS5を入れた。
それにあわせて今までRAID0だったものをRAID1に変更した。
理由はSamba、LDAP等を利用するにあたり、書き込み速度より冗長性かな?
と思ったからだ。
現状CentOS5上では内向きDNSのスレーブとSamba(PDC)が動いている。

Similar Posts:

Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン