不毛地帯を読んでみる

読書 不毛地帯を読んでみる はコメントを受け付けていません。

もともと、小説など会社に入るまで読まない人なのですが、司馬遼太郎をはじめいろいろ読むようになりました。ドラマが始まっているので、『不毛地帯』読んでみようかと思います。

ってホントに読むの遅いので、ドラマが終わるまでに読み切れるのか・・・、そんな状態です。それにしてもドラマではシベリア抑留時代の様子がバッサリカットされていたようです、そこを描いてほしかったのですが、政治的・業界的に放送コードを踏んだのでしょうね・・・。

ということで、司馬遼太郎の幕末シリーズはしばらくお休み。っていまだに『花神』も途中です。『翔ぶが如く』を読まなくてはいけないのですが・・・。

読みきったーーー

読書 読みきったーーー はコメントを受け付けていません。

先月の初めから読み始めていた「華麗なる一族」をようやく読み終えた。
こんなに長い小説を読みきったのは生まれて初めて。

Read the rest of this entry »

すごいドロドロ

読書 すごいドロドロ はコメントを受け付けていません。

最近ドラマが始まった「華麗なる一族」の小説を読み出した。
こうして小説を読むのはいつ以来だろう?
・・・
5年ほど前に読んだ吉川英治の「宮本武蔵」以来だ。
しかしこの「華麗なる一族」なる小説はフィクションであるものの、なんともドロドロした作品だ。

Read the rest of this entry »

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン