神立に行ってきました。(10日目)

2007-2008 Add comments

JRのナイト&デイプランを利用し金曜夜からいってきました。
面子は3人男2女1です。3人とも20:52の新幹線に乗る予定でしたが、若干一名(N君)は障害対応により遅れることとなりました。私は金曜日、顧客との打ち合わせがあったので当然スーツでスキー場へ向かいます。(場違いすぎ・・・)
越後湯沢について22:30、スキー場ゆきのバスに乗り込みます。
最終のバスは0:10・・・障害対応のN君は間に合うのでしょうか・・・?


この神立の仮眠パックは今回初めて利用するため勝手がわかりません・・・。
とりあえず一緒に来たKさんとチェックインし、N君を待つことに・・・。
すると0:00・・・N君より「今駅(越後湯沢)つきました」との連絡があり何とか3人そろいました。
N君到着後、とりあえずマッタリしたあと、風呂に入ります。
現在25:30、ガラガラです・・・。スーパー銭湯に来た感じですね。
写真は一緒に行った、スノボ2回目の3歳年下のKさん、背が小さいためか幼稚園児のようです。
入浴後仮眠施設に入ると申し訳程度のマットと毛布、枕が並んでいます。
男女別ですが、大部屋に100人前後寝るようになっています。
一緒に行ったKさんはなぜか女性専用でなく男性の方に寝ました。一人だと・・・だからだそうな。
でもカップルとかは普通に隣りあわせで寝ていたようです。それに女性専用の方はいっぱいになっていたことに後で気づいた。なんか窮屈そうです。
他人の寝息(いびき)が気になる中、何とか寝つき6:00ごろ起床です。枕が硬く、首が痛くなりました。
ほかの二人はまだ寝ていたので、風呂に入りに行くことに・・・。すいているかと思ったが、6:30からゲレンデOpenのため意外に利用者が多かったです。7:00になるといきなりの館内放送により、強制的に起こされます。
勝手のわからない我々は、近くの常連さんにこのあとのことを確認します。とりあえずチェックアウトして更衣室で着替えるようです。着替えを済ませ、施設内のレストランで朝食をとります。仮眠パックにより500円引きです。その後スノボ2回目のKさんの板をレンタルしようやくゲレンデへ・・・。現在9:00です。今回はN君が早く帰るので16:30の新幹線で帰ることになっています。
はじめは、Kさんのすべりをしばらく確認していましたが、痺れを切らしN君に任せることに・・・。私は、単独パークに向かいます。そこから2時間ほどパークを楽しみました。
キッカーは今までより若干大きく、6mくらいかな・・・。ミニパイプ、ヒップなどもありなかなか楽しめます。ですが残念なことにスロープスタイルになっているので、キッカーのスピード調整がなかなか難しいです。毎回アプローチのスピードが異なり、あまり練習になりません。やはりアルツ磐梯のように1アイテム集中型のほうがいいです・・・。それでもしっかりテーブル超えはできたので、目標の一つはクリアです。
ボックスはランディングが谷に落ちるように見えるので、ヘタレの私は板を横にするものの、怖くてエッジが立っていました。長さも短いので練習には・・・。やはりコソ練可能なパークがいいな?。スロープスタイル形式はもう少しレベルアップしないと難しいです。
12時ごろ珍しくメットをはずして(モチベーション切れです)ニットに被り代え、Kさんがどれだけ成長したか見てみることに・・・。午前中は「木の葉」程度でしたが、緩斜面ではゆっくりターンできるようになっています。なかなかうまくなっていますね・・・。私も今日はパークをあきらめ、最近どんどんへたくそになるフラットの練習をしました。プルークショートターンでショートターンの記憶を取り戻します。
14時にはゲレンデを上がり、再度入浴し(割引券により700)予定通り16:30に新幹線に乗りました。当然帰りもスーツです。駅で弁当とビールとスポーツ新聞を買って、車内で遅すぎの昼食です・・・。スーツにビールにスポーツ新聞・・・、どう見ても出張帰りのリーマンですな。障害対応と初心者対応だったN君には少し申し訳なかったな・・・。あまり滑れなかったろうに・・・。
やはり次回はガーラ行こう・・・。
コソ練道場というのがあるらしい・・・。

Similar Posts:

Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン