目標時速とケイデンス

RoadBike Add comments

週末のサイクリングもだいぶ定着してきた今日この頃。
やはり目標も欲しいので、メータを購入しました。

キャットアイ CC-MC100W サイクルコンピュータ ブラック マイクロワイヤレス
キャットアイ CC-MC100W サイクルコンピュータ ブラック マイクロワイヤレス
キャットアイ(CAT EYE)
売り上げランキング : 5
おすすめ平均 star
star普通に使う分には十分です。
starコストパフォーマンスの高い商品です。
star概ね満足
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

値段の割に優れもので、時速や距離などいろいろ測れます。

ケイデンスとは・・・

自転車では、より運動効果を高めるための一つの指標としてケイデンスがあります。ケイデンスとは1分間で漕げるペダルの回転数で。脂肪燃焼には90?100がちょうどよいとされています。
本来ケイデンスを直接計測するメータもあるのですが、高額のため私は逆にケイデンスから計算して目標の時速を出し、それを維持して走る方針をとりました。

計算方法

具体的な計算の前にまずは利用する変数をあげておこう。
一つ目はタイヤの周長です。これはタイヤの大きさによるので、タイヤを確認します。
二つ目はギア比です。ギアはフロントとリアにあり、ペダルの回転数とタイヤの回転数を結び付けています。これはギアに歯数(ギザギザの数)を用いて
(ギア比) = (フロントの歯数) / (リアの歯数)
となります。残りはケイデンスと時速です。これらを用いると
(時速) = (ケイデンス) * (タイヤ周長) * (ギア比)
で求められます。単位はそれぞれ揃えます。これで求めてみると、私の使うギアでは、27km/hが目標の速度でした。

以外に辛いケイデンス90

実際に漕いでみてわかったのですが、このスピード(ケイデンス)を維持するのは結構キツイです。最初のうちはいいのですが、1時間ほど乗った後は疲労が足にたまって思うように速度が出せませんでした。それに向かい風となると速度も出ません。まだまだ脚力不足って感じですね。

Similar Posts:

Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン