石打丸山に行ってきました(9日目)

2007-2008 Add comments

札幌から帰ってきて、なんとなくつかんだものがあり、どうしても行きたくなり行ってしまいました。
一人だったので今回はパークに没頭です。しかもチケット取れたの金曜だし・・・(笑)。
今回は石打丸山です。このゲレンデは私の今までのスキー人生で最も多く滑っているゲレンデです。スノーボードというものが日本で流行だすころから滑ってました。毎年2日だけね・・・。
昔はファミリースキーよろしく初級から上級までバラエティ豊かなゲレンデだったのですが、最近はパイプやパークにも力を入れだし、さらにオールラウンドなゲレンデに進化しています。これからもお世話になりそうです。


10:30頃ゲレンデに出て、昨年の記憶を頼りに北丸山に向かいます。去年は手ごろなキッカー(ポコジャン)とボックスが2つあった。
しかし今年はどうでしょう。ポコジャンどころかボックスもありません。隣にはとても入れないビックキッカーがあります。ちょうど二人のフリーライドスキーヤーがきれいに360ミュート決めてました。スゲーな・・・。でも今の私には当然無理です。パイプもありましたが、勝手が違うので、仕方なくハツカ石口にかいます。
するとありました、手ごろなキッカー(テーブル)が。ちょうどアルツ磐梯で練習していたのと同じようなサイズです。それ以外はボックスとレインボーボックスがありましたが、ボックスは短いので今日は1日このテーブルをこなすことにしました。
いかに小さくとも地がヘタレな私はチェックジャンプを欠かしません。2本ほどとびチョッカリポイントを調べて練習開始です。まずはキロロで成功したタックジャンプ。これは問題ありません。しっかりできているようです。(写真に撮ってみてないが・・・)地上で板を持ち上げるのはとても大変ですが、エアの最中だとても簡単に持ち上げられます。
さて・・・ここからグラブの練習です。まずはセーフティグラブ・・・。3本ほど試みてそれっぽい感じが1本できました。コツは右手で板(ブーツの下)をつかむので左手を横に伸ばすことで安定を取ることです。
次にミュートグラブですが、バランスこそ崩さないもののタックしてつかむ余裕がありません。キッカーが小さい様です。うまい人はササッてキメまで作っていますが、はじめは中ぐらいのキッカーでやるほうがよさそうです。終盤は板を取りに行こうとするあまり、左の足はタックして板をつかんでいるものの、右足は伸びたまんまというチグハグな感じに・・・。カッコ悪・・・。
なんとなく課題が見えました。来週は神立に行くことになっているので、キッカーのサイズアップは必須だな。だけどちょっと怖い。キッカーが大きくなればなるほどテーブルに落ちたときの衝撃は大きくなるし、チョッカリポイントミスるとがんばってもテーブル落ちするし・・・、うまい人がいるといいのだが・・・。
あとはボックスに勇気を出して入ることと、360だな・・・。これもあと一歩のとこまで来ているので、思い切ってやってみたい。

Similar Posts:

Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン