試験勉強

ソフトウエア開発技術者(SW) Add comments

最近少しずつではあるものの、ソフトウエア開発技術者(SW)の試験勉強を進めている。
この資格は国家資格であり、3年前に取得した基本情報技術者(FE)のひとつ上に区分される資格だ。
実は2年半前に一度受けたのだが、準備もままならず、また狭い試験上でやる気も失せ、午前中で帰ってしまった。
試験は4月20日・・・、十分な期間があるわけではないができるだけのことはやるつもりだ・・・。


といっても、高校生ぐらいから自宅の机に座って勉強する癖がなくなっていた私には勉強時間があまり作れません。(単なる自堕落だが・・・)。最近の勉強時間といえば、専ら通勤電車である。朝の電車で本を読み、帰りの電車では席に座って問題集を解く・・・、院生時代もこんな感じで電車の中で8時間ぐらいかかる計算過程の一部をやっていました。
ですが、やはり時間が足りません。かといって机に向かうには腰が重いです。どこかに自習室のような場所があればよいのですが・・・。こういうとき、ドラゴンボールの「精神と時の部屋」がほしいとほんとに思います。
いまのところの進捗は午後1の問題を1回一通り終了し、午前の問題の中盤に差し掛かっています。試験は午前・午後1・午後2の三つです、あー時間足りないな・・・、やはりスキーシーズンという時期が悪いな・・・。
午前の問題は幅広い知識が要求され、久しぶりに「詰め込み」をする羽目になりそうだ。ほかの人はどうか知りませんが、100%理系人間の私には暗記は非常につらいです。暗記をせず、論理で進められるから理系に進んだのかもしれない。午後問題は比較的簡単、というか問題文をよく読み、考えれば解けるので、時間との戦いになりそうです。
試験まで3週間ですが、あとに控える試験もあるので、がんばらねば・・・。
一応SWの後テクニカルエンジニア・ネットワーク(NW)(年一回秋)と、LPI301、302(Linux国際認定試験)を取得しようと考えている・・・、ここでつまずくわけにはいかないな・・・。

Similar Posts:

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン