何やってんだか・・・

2010W杯予選 Add comments

W杯南ア、アジア最終予選第2戦の日本対ウズベキスタンですが、典型的な引き分けパターンでしたね。先制されてなんとか追いついて、それで終わり・・・。何度も見てきた光景です。ある意味日本の得意のパターンでした。
まあ、試合の結果は地デジのデータ表示見ただけだからよく知らないけど、もう「俊輔さえ押さえれば・・・」みたいな感じなんでないの?特に今回は大久保と並べたことで、よけいに俊輔のスペースがなかったみたいだし・・・。大久保と並べちゃダメだろ?やはり2トップでトップ下に松井と並べたほうが創造的に動けたと思うけどな。


それはそれとしてなぜ「長谷部」なのだろう・・・。どう考えても必要ない。それなら憲剛出したほうがよいでしょ、岡ちゃん。
それから、オーストラリアを含めた5チームで2つの椅子(40%)を争ってると勘違いしているようだが、オーストラリアは実力的に頭1.5個くらい出てるので、ほぼ決まったようなものだ。だから残り4チームで一つの椅子(25%)を争うことになる。そのヘン、分かってんのかな?ホームで引き分けた意味を・・・。

Similar Posts:

Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン