天気良すぎ/アルツ磐梯(3日目)

2008-2009 Add comments

いやー見てください。この磐梯山の光景。今日行ってきたのですが、午前中はこの上ないピーカン。しかも雪質はパリッとしまったフカフカの雪。たまりませんな。


ついでにもう一枚。今度は猪苗代湖。
まあ、レジャーに行ったわけではないのですが、このアルツ磐梯は何と言ってもパークの設計が気に入っています。初心者向けの設計で入りやすいのです。まあ、写真はめんどくさいので撮っていませんが。テーブルジャンプ・ボックスを中心に流しました。というか今日はほぼそれしかしませんでした。おかげで、ブーツの感覚にも慣れ、昨シーズンの感覚もバッチリ取り戻しました。
テーブルジャンプのサイズは、4m、5m、6mあたりで、初心者には少しちょっと背伸びって感じのものです。全体的にアップ系のつくりなので、しっかりサッツ(踏切り)を取ることで、この上ない浮遊感が味わえます。途中アプローチスピードを上げすぎて、ランディング越え間近ってのもありましたがね・・・、だいぶバチンッ!って落ちて足の親指が痛かったです。幸いなんともなくすぐ痛みはひきました。とりあえずsafetyグラブとmuteグラブ、180位はできました。そろそろ行けそうですね。
ボックスは、新品だったようでとてもよく滑り、ガーラの時より擦っている感覚がありませんでした。擦らされてるって感じです。一応目標としていたスイッチアウトもできたのですが、これも「させられている」って感じでしたね。もっと数こなさないといけなそうです。はたから見ると簡単そうですが、実際は難しいもんです。
しかし、1日ずれていたら・・・。昨日はあの強風だからさぞ地獄絵図だったことでしょう。このアルツ磐梯は、風が強いとリフトは減速するのですが、客は常に多いので大変なことになるんです。係員も「麓には戻ってこないでください」って言うくらい、麓のリフト事情はよくないのです。奥に行ってしまえば問題ないですけどね・・・。実際、猫魔ボウル2まで行ってしまえば、リフトも空いているし、雪質はさらに良くなるし言うことないのです。昨日でなくてよかった・・・。

Similar Posts:

Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン