要は度胸・・・/ガーラ湯沢(13日目)

2009-2010 Add comments

3日目の今日は、少し遅めに起床。というか昨日のステップアップキッカー事件のせいで首が痛いです。というか、ハイクアップのおかげで、背中、お尻あたりも筋肉痛です。

今日もすさまじいほどの晴天。しかも今日から世間一般で言うGW、これは混みそうと思っていましたが、そうでもありませんでした。5月にウインタースポーツはあり得ないんですかね?

今日も相変わらず、ハイクアップゾーンで練習ですが、今日は小さいキッカー(2m)で180の練習をしました。普通に滑りながら180は簡単なのですが、キッカーでやろうとすると難しいです、というか普通の人は不得意な肩越しにランディングを見ることになるので、非常に怖いのです。まあ、慣れでしょうね。

何本かこなして、ふわっと飛びつつ180できるようになりましたが、ここでまた事件です。

ランディングまではよかったのですが、そこで板が絡みクラッシュ。まあ、よくあることですが、この際に左目のコンタクトが外れました。あわてて付け直そうとしましたが、流石に無理でした。ちょうどあと5本ほどこなして休憩の時間でしたが、一足先にいったん下山して昼食です。

今回の旅行では今までなかったコケ方が多いです(笑)

それでも午前中は結構精力的にキッカーをこなし、合計30本はこなしました。午後からはボックスに的を絞って練習です。何となく恐怖感が植え付けられましたし・・・。

とはいえ、ボックスも進歩もなくひたすら擦るばかり、いい加減270アウトの練習をしたいのですが、イマイチプッシュできません。隣のキッカーでは360にトライしているスキーの人がいましたが、軸ずれで後掲着地を10本以上も繰り返していました。はたから見ればサッツが悪いことは分かるのですが、自分はそこまでの度胸もなくトライできません。

結局のところ度胸がないと新しいことにトライできないのかな?そんな結論に達してしまいました。そんなこんなで15時過ぎに下山です。

結局進歩はあったのだろうか・・・?そんな3日間でした。帰りはR17みつまたゴンドラ付近にある『街道の湯』(500円)で汗を流し、一路R17を南下しました。帰りはまだ明るかったので、三国街道を使いましたが、きついカーブが多いことと、狭く感じる古いトンネルのおかげで疲れました。ハイシーズンなら三国街道は避けたほうが無難かも・・・。帰りは下道オンリーでしたが、5時間半ほどで自宅に着きました。高速使ってもあまり変わらなくね?

今日で今シーズンラストになりそうですが、今度のオフこそは西武園にあるS-airに通おうと思います。ウォータージャンプといってキッカーからプールに飛び込む施設があります。着地のことを気にしなくていいので、新しいことにチャレンジできます。かつて学生時代に一度だけやったことがありましたが、夏場にやると気持いいのです。

あとは今もそうですが、龍ヶ崎の室内スキー場にも通ってカンを失わないようにしないとなと思います。年取ると忘れるのも早いので、今シーズンのように『フリダシ』に戻ってしまうことも少なくないでしょう。

年をとることでリスクばかり多くなりますけど、まだまだ頑張りますよ。

Similar Posts:

Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン