板のメンテナンス

2008オフ Add comments

今日はスキー板のメンテナンスをした。
先日、カムイ龍ヶ崎に行ったことで、板のソールがひどい汚れ様なのにびっくり。見づらいかもしれないが、写真を掲載。
黒い部分は模様ではなく、まぎれもなく汚れだ。う〇こがついたみたいになってる。


まず、板にクリーナーをたっぷりつけて汚れを浮き上がらせます。
しばらく時間がかかるので、1時間ほど放置した後、乾いたタオルで拭き取っていきます。すると、ありえないくらいにタオルが汚れています。真っ黒になってました。
汚れを拭き取ったあとの写真が以下です。
さっきのう〇こみたいな汚れがそのままタオルに移り、こんなにきれいになりました。写真ではわからないがソールに無数の傷や凹みはあります。これはキリがないので、あきらめます。
最後にスティックタイプのワックスを塗ったあと、乾かしてコルクで擦って終了です。現在乾燥中・・・。
それにしても、室内で使うと板汚れるな・・・。もしかしたらカムイ龍ヶ崎へ行くたびにメンテしないといけないのかしら・・・。まあそれも仕方ないか、冬でもないのにキッカー飛べるんだもんね!それくらいは我慢かな・・・。
今度はいつ行こうかな・・・?

Similar Posts:

Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン