EURO2008 オランダ vs イタリア

2008EURO Add comments

今回のEUROにおいて、もっとも注目すべきグループC。ひどいくらいに死のグループと化しています。ルーマニアもそれほど悪いチームではないので、どの国も勝ち抜くには必死でしょう・・・。
第1節は、W杯王者のイタリアとオレンジ軍団ことオランダです。
攻撃のオランダと守備のイタリア、がちがちの膠着戦になると思いましたけど・・・。


あさ4:00起きです。もちろん前日は、少し早めの23:30に就寝。眠い目を擦りながらテレビをつけます。前半10分あたり・・・、予想どおりまだ点は入っていません。
ところが予想は意外に早い段階で裏切られます。なんとオランダが先制です。ファンニステルローイでした。顔長いよな・・・。オフサイドという見方もあるみたいですが、審判がフィールドプレーヤと見ていたので、それはないですね。イタリアには運が悪かったな・・・。
ですが、この1点を皮切りに前半終了時にオランダ追加点です。スナイデルとファンデルファールトがいい具合に中盤をかき乱します。しかもイタリアのお株を奪うような、エンドからの一気に速攻で・・・。
イタリアは、マルディーニ、ネスタというカテナチオの門番を引退で失い、ただ一人残ったカンナバーロも負傷でベンチ・・・。マルディーニは年だからいいか?これでは鉄壁の守りもできませんな・・・。
結局、後半にイタリアが攻勢に出て、がら空きのスペースを突いてオランダが3得点目・・・。なんだか初戦からすごいことになっているな。オランダもロッペンを欠いていたのにこの攻撃力、早めに燃え尽きなきゃ優勝もありえますな。
イタリアはこれでかなり厳しくなったのではないでしょうか?ルーマニアも楽に勝てる相手ではないでしょうし、フランスも黙っていないでしょう。やはり世代交代できていないのが痛いですね。
 

Similar Posts:

Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン