スケジュール遅延という事実/情報セキュリティスペシャリスト

情報セキュリティスペシャリスト(SC) Add comments

いつの間にやら9月も28日。もう試験まで、20日切りました。
やばいっす、完璧にスケジュール遅延です。当初、今月中に2周こなすはずだった過去問演習も1周しかこなせていません。過去問と言っているのは、

  • 平成21年度(春):情報セキュリティスペシャリスト:午後1・2
  • 平成20年度(春):テクニカルエンジニア(情報セキュリティ):午後1・2
  • 平成20年度(秋):情報セキュリティアドミニストレータ:午後1・2
  • 平成19年度(春):テクニカルエンジニア(情報セキュリティ):午後1・2
  • 平成19年度(秋):情報セキュリティアドミニストレータ:午後1・2
  • 平成18年度(春):テクニカルエンジニア(情報セキュリティ):午後1・2
  • 平成18年度(秋):情報セキュリティアドミニストレータ:午後1・2

あ、こうして見ると結構やっていますね。
過去問をこなした感触だと、記述式が多いため正確な採点ができませんが、5割方正解の解答は書けそうで、全体の7割は答えられそうです。問題にかかる時間もSWほど殺人的でなく、じっくり考える時間が残る感じです。この試験もしかしてザルなのか?
でも安心できませんし、今回は午前1免除が行使できる最後のチャンス、落とすわけにはいきません。残り20日死ぬ気で頑張ります。
そういえば、昨年の今頃も最後のSW試験に向けて頑張っていた、今回以上に万全にやっていたな。こなした過去問は少ないけど・・・。
だから、きっと今回もダイジョウブ。だといいけど・・・。

Similar Posts:

Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン