国道120号の恐怖/尾瀬戸倉(2日目)

2009-2010 Add comments

今日は尾瀬戸倉に行ってまいりました。

言わずもがな、フリースタイルスキーで有名な白川塾のメンツがレッスンをしてくれるところです。今回はレッスン受けませんでしたが・・・。

ゲレンデ自体はすごくよかったです。綺麗なパイプもありますし、2キロくらいの長いスロープもあります。おまけにハイクアップで流せる5m程度のテーブルとボックスも用意されていて、練習にはもってこいの環境です。定期的にメンテも入るので、アイテムの整備はバッチリです。

私は、忘れていたカンを取り戻すべく、キッカーとボックスをひたすら繰り返しておりました。1本だけパイプも入りましたが、壁の怖さにあきらめてしまいました。みんな最初はそうなのに・・・。

ボックスについては、昨年のレベルに戻った気がします。もともとロックスライドまでしかできないので、思い出すのも早いです。一方のキッカーですが、こちらはイマイチな感じで終わってしまいました。グラブすらまともにできない状態です。

どうもサッツの際に腰が引けてるので、しっかり浮遊感が来ないんです・・・。まあキッカーは竜ヶ崎でもナントカできるのでいいですけど・・・。それにしても540回す女の子がいたり、スイッチで540回す人がいたり、ボックスで270インするガキがいたり、ホントにレベルの高い人が集まっていて、刺激を受けたり、目の保養になりました。さすがにロデオやミスティは見かけませんでしたがね。

それにしても、困ったのが帰りの大渋滞です。

下山してから、国道120号で沼田ICまで1.5時間。その後、関越のほほすべてが断続的な渋滞。新宿についたのは23時半でした。危うく終電を逃す勢いでした。国道120号は丸沼や尾瀬を中心に数か所のスキー場から帰る車が集中するので毎週大変な賑わいです。なんとかならないものでしょうか・・・。

ハイシーズン真っただ中なので、仕方ないですかね?次回行くなら土曜にしておこうと思いました。

Similar Posts:

Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン