衝動的に・・・/ガーラ湯沢(2日目)

2008-2009 Add comments

「なぜ、ガーラ湯沢日帰り切符などというものがあるのだろう・・・。」そう今まで疑問に思っていたが、その訳がよくわかった。年末年始はびゅうプラザもお休み、そのため、事前に予約していないと、新幹線が満席でないのに行くことができないのです。ちょっと高くても、滑りたくてウズウズしている人には、関係ないです。
前日に切符を購入し、あわてて準備。往路は指定が取れたものの、復路は指定も満席。ですが、ガーラ湯沢始発の列車を選んだので、難なく座れました。それでも、Uターンラッシュのため、越後湯沢から100%越えでしたが・・・。


東京発6:20、ガーラ湯沢着7:37。着替えて、ゴンドラ降りたのは8:30チョイ前。流石ガーラです、このスピード。当然お目当ての北エリアは開いていないので、仕方なく他のコースでテキトーに流します。9:00、ようやく北エリアオープン。
いやー、空いてました。しかし、新しくしたブーツに未だ馴染めていないので、5m以上のキッカーはとりあえずお預けです。って言ってもキッカーは3つあり、そのうち2つは5m以上のような感じでした。
ブーツに慣れるまでは、しばらくキッカーは控えめにしようと思い、今日はジブデーと決め込みました。で、打って付けのアイテムが下のボックスです。
見づらいのですが、リップとボックスの間に20cm程の隙間があります。この隙間が、今まで恐怖を醸し出していました。「あの隙間に板が挟まったらどうしよう・・・」みたいな・・・。乗るときに板を90振って乗るので板は横になります。今日はその恐怖を克服できました。
で、できたのが、真っすぐ入って90振って乗る→そのまま板を横にして「ツーーー」と滑る→最後に板を戻して真っすぐ降りる。簡単そうですが、途中でエッジが立ったりしてツルっと行くともう・・・。以外に滑るので怖いです。
それよりもこの隙間を克服できたのが大きいですね。この場合、降りるときがレギュラーなので、レギュラーアウトになりますが、次回はスイッチ(逆向き)で降りるスイッチアウトに挑戦です。なんかキッカーより楽しくなって来ました。ww
キッカーのほうは、後傾感もなく、安定してアプローチできてきたので、次からはもう少ししっかり飛べるようになると思います。そろそろあの浮遊感も味わいたいし・・・。今日はスネも痛くなく、快適でした。足が慣れたのか、ブーツが慣れたのか・・・。
それにしても、息が切れないんですよ!!。禁煙効果か、ロードバイク効果かわかりませんが、1本滑るのがとっても楽になりました。以前は1本思いっきり滑れなかった・・・。(笑)
しかし、掛け捨て型のロッカー代1,000円、何とかならんかね?スクール割引とかいらないから、ロッカー代減らしてよJR東日本・・・。ちなみにこのガーラ日帰り切符は13,000円です。・・・他と比べると高いですね、思い立ったら行けてしまう(当日でもOK)ところがいいのですがね。

Similar Posts:

Comments are closed.

WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Comments RSS ログイン